身无所拘,心无疆

いかないで

2020-02-27

Secret Base: 只有作者十分信任的人才可以来到这个秘密基地,希望你不要将其广为传播,谢谢。


这种节奏、这种声音,真是听一次哭一次呢




いかないで
不要走


何(なん)でもないと口(くち)をつぐんだ
说著「没什麼」 抿起了嘴唇


ホントはちょっと足(あし)を止(と)めたくて
其实是想 稍微停下脚步


だけどもきみは早足(はやあし)ですっと前(まえ)を行(い)くから
但你却脚步快速的 朝前方走去


ぼくはそれを见(み)つめてる
我注视著 那样的你


最终便(さいしゅうびん) きみは乗(の)る ぼくを置(お)いてって
你搭上 末班车 将我留了下来


はしりだす ゆっくりと 地面(じめん)がずれていく
开始行驶 缓缓地 地面看来如此扭曲


泣(な)いちゃだめ 泣(な)いちゃだめ でもホントは言(い)いたいよ
不可以哭啊 不可以哭啊 但真的好想说出口


「いかないで」
「你不要走」


远(とお)くへと 消(き)えていく ぼくを置(お)いてって
朝著远处 逐渐消失 将我留了下来


もう随分(ずいぶん) 见(み)えないよ 夜(よる)が崩(くず)れていく
已经差不多 快看不到了啊 夜晚景色逐渐朦胧


泣(な)いちゃだめ 泣(な)いちゃだめ でもホントは言(い)いたいよ
不可以哭啊 不可以哭啊 但真的好想说出口


「いかないで」
「你不要走」


祭(まつ)りも终(お)わればいつもとも同(おな)じ
知道要是当祭典也结束时 便是一如往常


変(か)わらぬ夜(よる)が来(く)るんだと知(し)った
毫无改变的 夜晚来临


だけどもきみはいつもよりずっと色(いろ)っぽく见(み)えて
但你却比平日 看来更加的妩媚


ぼくはそれを见(み)つめてる
我注视著 那样的你


时间(じかん)だけが 过(す)ぎていく ぼくを连(つ)れてって
只有时间 不断经过 牵领著我


帰(かえ)り道(みち) 暗(くら)いけれど 一人(ひとり)で大丈夫(だいじょうぶ)かな
回去的路上 虽然很暗 但一个人也没问题吧


街灯(がいとう)に 照(て)らされて 影(かげ)ができている
被街灯 所照亮 拉出了影子


一人(ひとり)ぼっちさ
只身一人啊


远(とお)くへと 消(き)えていく ぼくを置(お)いてって
朝著远处 逐渐消失 将我留了下来


完全(かんぜん)に また今度(こんど) 夜(よる)が渗(にじ)んでいく
完全的 这次再度 夜晚景色变得模糊


泣(な)いちゃだめ 泣(な)いちゃだめ でもホントは言(い)いたいよ
不可以哭啊 不可以哭啊 但真的好想说出口


「いかないで」
「你不要走」


泣(な)いちゃだめ 泣(な)いちゃだめ でもホントは言(い)いたいよ
不可以哭啊 不可以哭啊 但真的好想说出口


「いかないで」
「你不要走」